<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< By Phar The Dopest | main | STILLING STILL DREAMING >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
TRASH TALK
JUGEMテーマ:音楽

TRASH TALK / 韻踏合組合
★★★★★★★★☆☆

01. INTRO
02. MO.GU.RI.
03. Wakin' Big pt.2
04. THE SHOW(HIYOCCO YET REMIX)
05. ライマーズ・ハイ pt.2
06. 道頓堀ナイツ
07. 口癖
08. ER1 緊急救命室
09. ラッパーズ・チャンプル feat.HUNGER,ポチョムキン,YOUTH,TAKASE
10. TRASH TALK
11. D−RULE
12. Kansaiiii feat.GAZZILA
13. MISSION
14. BACKYARD
15. WATER DANCE

前作『ジャンガル』が大人数のMICリレーだからこそ見栄えした雑多系アルバムだとすると、今作『TRASH TALK』はメンバーが「茶番」っとおちゃらけている割に、今まで以上に正統派な作品に仕上がっている。HEAD BUNGERZとCHIEF ROKKAの2組にスリム化を図り、その為必然的に統一性が生まれたんだと思う。メンバーの脱退というのは、寂しいモノがあるが、それがクルーとしてのプラスになるならリスナーとしては喜ばしいコトだと思う。
現在進行形の韻踏が思う存分に味わえる"MO.GU.RI."少し前までは最大の持ち味だった雑多系ミュージックスタイルの進化系"ラッパーズ・チャンプル"シーンで流行ともなった「ぃぃぃ!!!」の原型"Kansaiiii"などの代表曲は勿論、ER+ONEの迫力あるフリースタイル"INTRO"から始まった彼等の茶番劇は、クラシック曲"Water Dance"まで全編捨て曲無しで聞かせてくれた。
| comments(0) | - | 韻踏合組合 |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。