<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< UNIVERSAL TRUTH | main | Rose Has Teeth In The Mouth Of A Beast >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
Private / Public

Private/Public / Takagi Masakatsu
★★★★★★★★☆☆

01. Ceremony
02. Bloomy Girls
03. Wave
04. Mio Pianto
05. Exit / Delete
06. Any
07. Entrance
08. Watch the World
09. Girls
10. Elegance
11. Grace
12. Primo
13. Wald
14. Spiral
15. Rama
16. Light Song


2006年に3年ぶりに行なわれたソロコンサートを記録したライブアルバム。当然だけど生音が基盤になっているから原曲に比べクラシック色が強くなっている。音に重厚なアクセントが付いた楽曲の数々は、どれも素敵で、この作品を聴いてる時は五感の全てが音楽に集中している自分がいるのが分かります。音楽が情景として現れる感じ。ほんと、なんでライブに足を運ばなかったんだろうと悔やんで仕方ない一枚。

マイフェイバリットソング
"Wave"昔、中学校の授業で習った"魔王"を彷彿とさせる疾走感と見えない何かに追われているような恐怖感が入り混じったスリリングな音色に倒れました。
"Watch the World"童話とかの主題歌になってそうな、お母さんみたいな包容力と温もりがある歌声に民族楽器が絡むことで世界観が広がり、メロメロにさせてくれます。
"Rama"今作で最長の10分を越える楽曲。最後の耳を澄まさないと消えてしまいそうな口笛にキュン死にしました。
| comments(0) | - | Takagi Masakatsu |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。