<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< SDPEP | main | Ocean Avenue >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
MAKE THESE THINGS ALRIGHT

MAKE THESE THINGS ALRIGHT / miaou
★★★★★☆☆☆☆☆

01. intro
02. future pavilion
03. a bird in the hand
04. silent picture
05. tiger note
06. dante
07. on a Sunday
08. When will you come home?
09. LASA


神奈川発男1+女2(姉妹)の3ピース・バンドmiaou(ミアオウ)。グループ名の本当の由来(たぶん長谷川姉妹の名前から拝借したと思うが…)は分からなかったが、toeの美濃(miou)氏がエンジニアだからとかそういう類の人形的な振る舞いで結成されたバンドでは決して無い。根本的な技術の高さ、楽曲の完成度もさるコトながら1曲,1曲丁寧に作られており、音の紡ぎ方も上手い。そこら辺はtoeで実績があるエンジニアの美濃氏の力も大きいと思うが、miaou自身のレベルの高さも決して侮れない。特に曲毎に『起承転結』がしっかりとしている部分は十二分に評価したい箇所だ。ポストロックにありがちな心地良さを追求してのループミュージックも嫌いでは無いがやはり物語(曲)を始めたからには、きちんとした結末が無ければ宙ぶらんになったままやりきれない想いを引きずってしまう。だからこそmiaouのようにしっかりと物語に終止符を打ち次の物語(曲)に入ろうとする姿勢には好感が持てるし、そこに美濃氏もmiaouとtoeの共通点を見出したのでは無いだろうか。

マイベストソング
"a bird in the hand"Miaouの特徴でもある「起承転結」がしっかりしてて、尚且つ面白かったのが音の響かせ方。音割れしたかのような残響が残るノイズは忘却をイメージさせてくれる。
| comments(0) | - | miaou |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。