<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< The Garden | main | inside blues >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
Electricity In Your House Wants To Sing

Electricity In Your House Wants To Sing / i am robot and proud
★★★★★★★★★☆

01. Electricity in Your House Wants to Sing
02. When I Get My Ears
03. Work
04. Save Your Neck, Save Your Brother
05. Scholars and the Travellers
06. Neil Lake
07. Me vs. Heidi
08. Good Sleep
09. Man That Runs Too Fast
10. Places We're Trying to Find
11. Center Cities


CDを再生した47秒後に、ヤラレター!と不覚にも叫んでしまったi am robot and proudことカナダ在住の中国人Shaw Han Liemの3ndアルバム。とにかくポップでキュートでキラキラとした宝石箱みたいな作品で、ペンペンとなるテクノっぽい音の渦は全てを負の感情を包み込んでくれます。僕はどちらかと言えば感情が感じられない冷徹な"美メロ"が好みなんですが、彼のローファイなサウンドには今まで味わったコトの無い暖かみを感じました。それこそジャケ画の凛としたペンギンさんの相乗効果もあり、これは新生活人必須の癒しアイテムになるコト間違い無し!(断言)

一口メモ。
・ちょっと似たり寄ったりな楽曲が並びますが、コレはそんなのどうでもいいぐらいのグッドミュージックだと思います。
・1st(再発)と2ndも素晴らしいみたいなんで、近い内に購入します(今HMVのホムペで纏めて購入するのが賢いリスナー)。で、みんなに買わせるような文章書きます!
・ってかコレは試聴したら一発で購入しちゃいまよね。財布泣かせのニクイ作品!!
| comments(0) | - | i am robot and proud |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。