<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< kupu kupu | main | BEATNIKS >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
The Name We Sell Now

The Name We Sell Now / Verbal
★★★★★★☆☆☆☆

01. Kitt V. Vicki
02. Gin Is An Angry Drink
03. Round As Can Be
04. Edgar St.
05. Passage
06. Come Clean
07. Buildings Bend
08. Ghost of Indecision
09. The Name You Know Is The Name You Trust


おそらくアメリカのワシントンDC出身の3人組みポストロッカーズである彼等。"おそらく"というのは調べても彼等Verbalに関する情報が殆ど出てこなかったから。ようやくたぶん彼等だと思われるグループのmyspaceのページを発見すると、いかにもギターやドラムが似合いそうな男性が3人並んで写ってるのでそういう認識をしたという訳だ。
結局は彼等のコトは大よそ謎に包まれているが、ただ間違い無くこの作品は良作だと思う。創造的で力強い演奏の数々、特に衝動的で思慮深いギターは大きな流れを生み、その流れは決して留まるコト無く僕の身体を突き抜ける。ある意味"ファンタジスタ"という言葉が似合うバンドかもしれない。

マイフェイバリットソング
"Gin Is An Angry Drink"前曲とは打って変わって地に足が着いたような演奏が渋い。
"Edgar St."とにかく最初の40秒。人間の脳内を高速で移動しているようなシチュエーションに萌え。
"Come Clean"変わり変わりしていくフィールドの中終盤に訪れる大合唱の後の熱の篭もった演奏と何より手拍子にやられた。
| comments(0) | - | Verbal |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。