<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< Nexus | main | First Collection Hyde Out Productions >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
降神

JUGEMテーマ:音楽

降神 / 降神
★★★★★★★★★☆

01. -Intro-
02. 時計の針
03. 夢幻
04. rainy morning
05. ジベタリアン
06. rolling god
07. 悪夢街のエルム
08. 不況和音
09. interlude
10. 内外
11. Mo and Mo
12. お尋ね者
13. 罵倒
14. 鬼畜舞踏会
15. 両手
16. ToyStory

なんとなくだけど、日本語ラップのレビューが書きたくて、でも昨今の事情とか全く知らないから、当時恐くて、書けなかった作品を紹介します。もともと日本語ラップを聴く時にリリック(歌詞)を重視しない僕でも、言葉の音だけで楽しめるぐらい、フロウ(歌唱力)が優れている2人のかけ合いは、骨組みのしっかりとしたトラックに組み合わせると、舞台の情景までが見え隠れする物語へと変わる。実際のテーマは知らないけど、少なくても僕は"悪夢街のエルム"はミュージカル、"夢幻"はグリム童話、"Mo and Mo"はメキシコ民謡のように感じたし、スライムのように変幻自在と、姿かたちを変える彼等の音楽は、きっと耳よりも、感性や想像力の方が刺激されてそう。

そういえば、降神は普段日本語ラップを聞かない人でも、音楽的センスが良い?から、聞いている人が多いとか、そういう話を聞くけど、実際日本語ラップを聴いてないのに、彼等に手ぇ出した人ってどういう経路で出したんかな?ただ単に、マスコミの戦略?僕が日本語ラップ経由だからか、純粋に何も知らない人が、コレに手ぇ出そうとするその経緯が全く想像出来ないんだよね。
| comments(0) | - | 降神 |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。