<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< The World Is Echoed | main | I am... >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
LIFE SIZE

JUGEMテーマ:音楽
 
LIFE SIZE / GEEK
★★★★★☆☆☆☆☆

01. 1980
02. 欲望
03. 神の棲まぬ国 feat.SEEDA
04. 起きろremix
05. SKIT feat.DJ IRIE
06. 命 pro.DOC DEE
07. 火遊び pro.SEI-1
08. LOST TAPE feat.DEVILL
09. gettho letto feat.NORIKIYO
10. 2469
11. MOM chorus.LUNA pro.DOC DEE
12. interlude
13. LIFE SIZE pro.BACH LOGIC
14. DONZOKOBUSHI pro.SEI-1

所謂SEEDA系と分類される彼等。ただ耳当たりの良さだけに頼らない等身大のリリックや、2MCが織り成すマイクのかけあいなど、この系統では珍しいタイプの魅力を持っているグループだけに、ファンからしたら本当に待ってました!って作品だ。クレジットを見るだけで期待が高まるトップクラスのスキルを持つMCとの共演を果たした"神の棲まぬ国""gettho letto"国内最高峰のプロデューサーBACH LOGIC提供のタイトルナンバー"LIFE SIZE"辺りが今作の目玉な訳だが、正直そこまでインパクトが残らなかったのが本音。たぶん前者は他のMCが介入するコトで、GEEKの2MCが持っている絶妙なバランス感覚が崩れてしまい、結果的にラップの滑らかさが消え、後者は完成され過ぎているシンプルでハイファイなオケを彼等が完璧に乗りこなせてないからだろう。それを考えると哀愁を含みながらもアクセントの強いオケの"起きろremix""MOM"の方が彼等との相性の良さが伺えられるし、個人的にもしっくりくる。
また自身を変態MCズと謳ってる割に、そこまでフロウやライムに個性がある訳でもないので、今後はラップにアクセントを付けてくれるとシンプルなオケでも彼等の魅力が引き出され、聴きやすくなると思う。欲を言えば『Concrete Green.5』に収録された名曲"Hapiness"みたいな疾走感がある楽曲も収録してほしかった。値段も手頃なので、客演目当てで購入する人も多いと思うけど、結果的には客演陣にキャラ負けせずに、上手くGEEKの持ち味を出しきれた1枚だと思う。
| comments(0) | - | GEEK |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。