<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< COMPILATION ALBUM | main | TRASH TALK >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
By Phar The Dopest

JUGEMテーマ:音楽

By Phar The Dopest / By Phar The Dopest
★★★★★★☆☆☆☆

01.イントロ
02.ああバイファー・ザ・ドーペスト
03.言わなくていい
04.PAYBACK(報復)'98 Feat MC SHIRO
05.切り札のカード
06.大丈夫
07.無敵の捜査網 Feat INNOSENCE
08.ある意味規則的な生活の中の贅沢
09.ALWAYS
10.未来予定図
11.人生ゲーム
12.PARTY(理想)
13.パーティ(現実)
14.アウトロ

幼馴染コンビKREVAとCUE ZEROからなるBy Phar The Dopest。最近はまたKREVAの意味深な発言や「くレーベルコンピ」等で急接近もありBy Phar The Dopestもついに復活か!!っと世間を騒がしている。それにしても1stアルバムをリリース後休止(解散?)している間にコンビでここまで知名度が明と暗がくっきりと分かれるケースも珍しい。今聞くと当時そこまで実力的な開きがあるように思えないが、ただ如何せんKREVAはカリスマ性というか自分を大きく見せるのが上手い気がする。実力以上の貫禄というか余裕というか…要するに虚像なんだけど後の活動、経験でそれが身になったという感じか。
古い作品だが注目点は多い。まずは今ではトラックメイカーとしても確固たる地位を築いたKREVAのトラックメイキングで、当時から彼が手掛けている曲は例外無く良質。レトロっぽさの残る毒気の無い煙たい浮遊感に包まれているトラックは単調な打ち込み音とキーボードやホーン使いなどを基調しているからこそ成せる業だろう。個人的には最近のミニマムで綺麗過ぎるトラックよりこの頃のチープなトラックの方がKREVAのラップスタイルに合っていると思う。あと何と言ってもボーナストラックの"伝道師"。痛烈。痛快。正に極みです。
| comments(0) | - | By Phar The Dopest |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。