<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< Midnight Express | main | I am... >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
CROSS COUNTER

JUGEMテーマ:音楽

CROSS COUNTER / BRIER & EL NANDO
★★★★☆☆☆☆☆☆

01.Strong Woman
02.マジな話 feat.風林火山
03.Street Code feat.VERBAL
04.Make Money
05.Deal feat.MINE神-HOLD
06.Check Is Out
07.Y.G.N 外伝 feat.CORN HEAD
08.逆輸入Player
09.Coast Coast feat.ANY-TO
10.Peruvian Warriors
11.Nexxt Vision
12.Vibes
13.The Mind Game feat.Iz
14.Special High FLY feat.JANBOMAN,Rude Boy Face
15.Outro
16.Street Code DJ PMX REMIX feat.BIG Ron,May

日本のLIL`KIMことBRIER(ブライヤー)と日本在住日系ラテングループLOS KALIBRES(ロスカリブレス)のリーダーでもあるEL NANDO(エルナンド)。「フィメールラッパーとスペイン語,日本語を巧みに操るバイリンガルラッパーとの夢の共演」こんな感じのタレコミで彼等は世に送り出された。確かに類を見ない組み合わせ故期待していたが、実際はただのジョイントアルバム。REMIXやOUTROのフリスタを数えても2人が共演しているのは4曲のみで他はどちらかのソロ曲になる。
一応前半をBRIER,後半をEL NANDOが担当している。しかしBRIER→EL NANDOのキャラ変時に起きる変化には驚いた(華やかなイメージが一転し煙たさが立ち込める雰囲気に…)。この統一感の無さには「名の売れてない新人単体だと心配だから2人はキャラ的に珍しいし、一緒に売っちゃうか!」っと上が安直に決めたような気がする。
BRIERは攻撃的で尚且つ華があり後に溢れんばかりと出てくるハードコアスタイルの先駆けだと思う。現在は残念ながらスタイルを若干変えてしまった彼女だが間違いなくこの頃のStrong Womanスタイルは不変的な輝きを誇っている。純粋なソロアルバムをフィメールラッパーとしては異例とも言える3枚もリリースしてる点を考えるとやはりそれだけの魅力を兼ね備えているのだろう。
EL NANDOは在日日本人というのをバックボーンに煙たさ十分なフロウが魅力的ではあるが何分BRIERという強烈なキャラを前に隠れがちだ。上手い言い回しのリリックも無く華の無さという面で大きく劣ってしまう。祖国を思うスピリットは買うが素人目でも分かるキャッチーさが欲しいところだ。だが冒頭でも触れているが日本初のREGGAETONグループLOS KALIBRESの活動は要注目。ハマる人にはハマります。

聞くものを唖然とさせるBRIERの代表曲"Storong Woman"ハマの若旦那ことCORN HEADに全く食われるコト無くクイーンとしての輝きを誇っている"Y.G.N 外伝"EL NANDOサイドではS-WORDのTHE Answerにも通じるチル曲"The Mind Game"実力派REGGAE MC陣を招いての煙たさ満点のMICリレー"Special High FLY"は聞いて損無し。更にメインとも言える"Street Code"のREMIX版にはDJ PMXがトラックを手掛けていることもあり横浜シーン好きには堪らない曲。
結局どちらとも大出世したとは言えず、知名度も全国的には無いに等しいが、何分このタイプはホームタウン横浜の熱烈な支援がある為何時化けるか判らない。今後も目が離さないラッパーだ。
勝ち星こそ少ないが絶対に負けはしない。ここにBAYSQUADの恐ろしさを見た。
| comments(0) | - | BRIER & EL NANDO |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。