<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< Matador | main | 新宿STREET LIFE >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
宿ノ斜塔
JUGEMテーマ:音楽

宿ノ斜塔 / MSC
★★★★★★★☆☆☆

01. 宿ノ斜塔
02. 反抗声明
03. あれよという間に feat.志人,心,ナノルナモナイ
04. 北ノ証人
05. 宿ノ社交
06. 天地無用

前作『Matador』のヒットのお陰か?MSCが自主レーベルLibra RECORDを立ち上げリリースしたミニアルバム。『Matador』が03年2月発売でこの『宿ノ斜塔』が03年11月発売と非常に短いスパンで製作されたが、いやはや1年でここまで進化するものなんですね。

冒頭の少佐のフリースタイルだけでクラシックと呼べる"宿ノ斜塔"時たま入る笛の音が何とも言えない味を出してる"反抗声明"前作Matadorを思わせるスリリングな破壊力が魅力の"天地無用"など。どれも高水準の曲ばかり。
全体的に音に厚みが出てトラックの質が上がったように思えた。恐ろしさやスリリング感が増しよりMSC色が強まったと言うところか。更にMCにも進化が伺われる。ある種完成されているKANは言わずもがなO2,PRIMAL,TAV(TA-BOO)に個性が出てきて差別化が始まった。(ちなみにGOは不参加)特にO2の淡々としたフロウに映える心無いパンチラインには末恐ろしさも。冒頭のみの参加で最高の仕事っぷりを見せた少佐共々今後エースになれる資質を兼ね揃えていると言える。特に耳に焼き付いたのがこのライン。

エレベーター内しょっちゅう遭遇 かすれ声女子中学生 シンナー臭ぇ もう死んだくせぇ 裸足ローファー 真っ白な肌まだしんなくて by.O2

こんな言葉を何事も無かったように淡々と吐き出せるのは異常。

そして03年最大の問題作となった"あれよという間に"はTemple ATS(降神)から志人,ナノルナノナイ,心を招待した。当時2大アングラ巨頭のMSCと降神の競演には素直に心踊る。O-KIらしい冷たく疾走感のあるトラックは素直に良質と感じる出来。リリックの統一性は全くと言う程感じないが参加してるMC全てがパンチラインを残し「あれよという間に」MICを繋いでいく台風のような曲。個人的には歴代日本語ラップの中でも最上級の賞賛を与えれる曲だと思う。BLASTのベストシングル部門で誰も挙げなかったのが不思議でならない。
| comments(0) | - | MSC |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。