<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< INDIGENOUS PEOPLE | main | SDPEP >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
CONCRETE GREEN3
JUGEMテーマ:音楽

CONCRETE GREEN3 / SEEDA & DJ ISSO
★★★★☆☆☆☆☆☆

01. CCG Intro
02. CCG EXCLUSIVE/A-THUG STICKY bay 4k(SCARS)
03. bakkure /bay 4 k
04. Welcome To Y.H/ GANGSTA TAKA
05. THUG GAME /BEBE TOP SEEDA
06. SURVIVAL/THUG FAMILY
07. ONE DAY /BEBE(SBJ)
08. GANjA Part3 /TKC SEEDA
09. ONE TIME/REUKI
10. TO BUY/ OKI (GEEk)
11. CCG EXCLUSIVE / 4WD KING-P(MMT)
12. SHINPEITA vs NORIKIYO
13. CCG EXCLUSIVE /COMACHI
14. D.N.I/ MMM KTY 伝我流(STILLICHIMIYA)
15. CCG FREESTYLE /SEEDA
16. FACT /SEEDA BES 仙人掌  
17. HONNE /GEEK
18. GOIN' ON /MIKE AKIRA
19. M.F.B /634 SHINPEITA (NGO)
20. TKC/
21. EVER SURVIVE /REUKI
22. Dead Heat /FRANKEN
23. RAP STAR /ICE DYNASTY
24. SMOKE=$ /ICE DYNASTY
25. Easy Shit From E.D.G /仙人掌 Mr.PAG
26. 4044STORY /ESSENCIAL
27. ALL I NEED /BRON-K
28. Prolog /YOU YORK
29. Outro /LFJ

作品を重ねる毎にMIX CD特有のお手軽感が強くなり、今回はもはやSEEDAうんぬんというよりは"○○がシャウトしてて値段も安いから買おうかな"って状態になっているのも事実。更にここまでの驚異的なリリースペースが祟ってか、今作は所謂やっつけ仕事的なモノに感じるのが残念なところだ(この辺はSEEDA氏本人も感じているはず)。だがCCGの新人を発掘しようとする姿勢は評価できるし、今が旬のSCARSやSD JUNKSTAの音源が定期的に聞けるのも嬉しい。今後も半年に一回ぐらいのペースで続けて欲しいと思う。
またこの作品でお披露目された"SHINPEITA vs NORIKIYO"のMCバトルは聞き応え抜群。2人のプライドが交錯したギスギスとした雰囲気、熱量の篭もったバトルはまるで現場にいるような錯覚に囚われる程。こういったMCバトルモノで一枚CDを出すのも面白いと思う。
| comments(0) | - | SEEDA AND DJ ISSO |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。