<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< SENBE-BUTON | main | INDIGENOUS PEOPLE >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
My Worlds Laugh Behind The Mask
JUGEMテーマ:音楽

My Worlds Laugh Behind The Mask / SHUREN THE FIRE
★★★★★★★★☆☆

01. Space Radio
02. A Morning In S*apporo
03. Rage Against Me (I Wanna Die With Music)
04. 111 Helicopter
05. A Day In S*apporo
06. The World Of Pain
07. Punk
08. A Night In S*apporo
09. 100 Evil Round Midnight
10. Rage Against You(2 Ultra Sonic Wave Guns)
11. 暁に弓を射る俺は雪原の狼
12. Shuren Music With U

MJP(後に脱退)の中でも、最重要人物に数えられるSHUREN THE FIREのソロワークスは、他人の評価などを全く気にせず、独自の世界観を前面に押し出したアバンギャルドな作風が魅力だ。っと偉そうに書いてみたもののさすがにここまで難解且つ、一瞬でも気を抜いたら身を切り裂かれそうなストイックな作品は評価するのがとても難しい。次第にその難しさはこの作品にかける彼の想いと比例していくようになり、最終的に僕はこれを2003年ベスト作品として皆様に紹介するコトに決めた。たぶん万人ウケしない本作がこの評価だと異論の声もあるだろう。けど僕は、未だかつて類を見ないフリージャズミュージシャンSHUREN THE FIREの脳内宇宙で構成される、中毒性の高い音楽性は、今のシーンにおいて、初めて日本語ラップという小さな枠組みに収まりきらない、そんな貴重な作品だと思うんだ。
| comments(0) | - | SHUREN the FIRE |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。