<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< The Name We Sell Now | main | 少年モンスター >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
BEATNIKS
JUGEMテーマ:音楽

BEATNIKS / SMRYTRPS
★★★★★★☆☆☆☆

01. Beatniks
02. "Hey Boy,Hey Girl!"
03. 流星
04. Memory Rain Feat.Wise
05. Fallin' Love
06. Black Is Beauty.
07. グッドミュージック~Interlude~
08. Open Your Mind
08. 元氣祭
09. ナンクルナイサ
10. 西へ東へ
11. 街かどフィルム
12. Samurai Feat. Spinna B-Ill
13. 100の質問
14. Samurai Troops 06 Megamix Mixed By カトウケイタ

良い意味で好き勝手やっているグループSMRYTRPSがいよいよメジャーに進出。このタレコミを見た時、僕は少なからずも「あぁ、これでSMRYTRPSも終わったな」っと思ってしまった。今までも何組ものアーティストがメジャーに舞台を移したけど、正直メジャーに行った後に、音楽性が上がったアーティストは、殆どいないと思っているからだ。素晴らしい音楽性を持つ彼等も、歴史は繰り返すかの如く、落ちていくのかっと思うと、本当に残念だった。しかし、実際聞いてみるとどうだろう。
しょっぱなから「笑い飛ばそう 笑い飛ばそう 喜び悲しみ笑い飛ばそう」と僕の不安を吹き飛ばすタイトルナンバー"Beatniks"が流れ、それに繋げられる"Hey Boy,Hey Girl!"はUKロックリスナーからも支持を得れそうな変則ビートが映えるアップテンポの曲。更に珍しくメランコリックムード満載の"Memory Rain"では内省的なリリックがサムライの新たな側面を引き出し、また"街角フィルム"では極上のポップソングを披露。思わず「コレ、スキマスイッチの曲ですか?」っと聞き返したくなるぐらい、アーティストとしての器の大きさを見せ付けてくれた。
しかもボーナストラックとして今までのサムライの歴史を8分で復習出来るMix曲付き。冒頭で「メジャーがどうだ〜」とか「セルアウトがなんだ〜」とか言ってたのが本当バカらしくなってしまうぐらい最高に素敵なヴァイブスが溢れたアルバムです。

| comments(0) | - | SMRYTRPS |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。