<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 愛・自分博 | main | BIRD OF 12 GAUGE >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
PALETTE
JUGEMテーマ:音楽

PALETTE / SMRYTRPS
★★★★★★★☆☆☆

01. はじまりますよ
02. What's the joint (Bring it on/Bringit out pt.2)
03. We got to share
04. ドライブ・マイ・ライフ
05. Summerdaze
06. カトウさんち
07. まってて
08. アーバン・アンテナ
09. できるオトコ
10. 結果オーライ
11. FLY
12. ネクスト ドア-月と太陽の隠れんぼ-
13. You will know

1stアルバム『SMRYTRPS』でお披露目した混沌とした雑草音楽。2ndアルバム『ことばの音楽』で見せたその発展系のどす黒いファンクミュージック。そうやって順調にステップアップしてきた彼等、SMRYTRPSの3ndアルバムは今までの過程を全く無視したかのような期待を裏切るモノとなった。ただ期待を裏切る。といってもそれは良い意味にだ。
「明るく楽しく聞きやすい事を重視して行こうと思いました」と今作カトウケイタと共にトラックを手掛けたY.O.G.が言うように、聞きやすさを重視した楽曲には暖かみと爽快感を感じる。前作までの彼等はラップを主とし、そこに自分達に合うカラーを後塗りしていたのだが、今作は既にカラーが付いているトラックに、ラップを後付けしたような形を取っていて、それが今までには無かった清涼感を感じさせる風通しの良い作品になったんだろう。特にそれが表れた"ドライブ・マイ・ライフ"は軽快なリズムに乗るマイクリレーが本当に楽しそう。それと、ねちっこく絡む各々のフロウに、時折入る女性の歌声が映える"まってて"タカツキとY.O.G.の息の合った掛け合いが絶好のチルを感じさせる"ネクスト ドア-月と太陽の隠れんぼ-"などY.O.G.がHOOKを担当するコトにより、統一感が出たのも特徴だ。
新しい側面を引き出し新たなステージに進んだ今後の彼等は一体何処に進むのか今の現状では予測出来ない。が、もしかしたらその予想不可能な所が彼等最大の魅力なんだと僕は思う。
| comments(0) | - | SMRYTRPS |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。