<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 4712235139 - Latitudes And Longitudes - | main | ドリーム >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
AKASATANA
JUGEMテーマ:音楽

AKASATANA / TWIGY
★★★★★★★★☆☆

01. Intro
02. Yes Y'all
03. His Name Is... feat. MURS & THE GROUCH
04. Trickster feat. PIT-GOB, JASHWON, D.O
05. Akasatana Interlude One
06. So feat. HI-D
07. Park feat. Keyco & COMA-CHI
08. Akasatana Interlude Two
09. Holding On feat. ALOE BLACC
10. Akasatana Interlude Three
11. Wajutsu / Puffword feat. RINO LATINA II
12. Rockin' It feat. YOU THE ROCK★, DEL THA FUNKY HOMOSAPIEN
13. Akasatana Interlude Four
14. Party It Out!
15. Akasatana Interlude Five
16. Kami To No Taiwa / Go For What You Know feat. D.L
17. Teezoweezo.com
18. Outro

クラブミュージックと日本語ラップの融合がテーマだったコンピレーションアルバム『Phat Waxx』収録の"毎夜"などで浮遊感漂うトラックにも高い適応力を見せたTWIGY。その彼が今作はエレクトロニカ好きには避けて通れない音楽家スコット・ヘレンことPREFUSE 73と歴史的コラボ。エディット感が強く、ある種世界観が完成されているPREFUSE 73のトラックに、苦も無く言葉を乗せる彼のスキルは正しく世界レベルで、こういうトラックが大好きな僕にとっては是非続編『HAMAYARAWA?』も期待したい。
また客演陣には同郷の雷家族のメンバーは勿論、彼が『世界に日本のフィメールラッパーの存在を示したかった』と語ったCOMA-CHIに対する期待は大きい。個人的には、今回のような歪んだビート上でも、いつもと変わらない熱いシャウトを聞かせてくれたYOU THE ROCK★が海外でどのような評価を受けるか楽しみ。
| comments(0) | - | TWIGY |
スポンサーサイト
| - | - | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。