<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
PHASE 3
JUGEMテーマ:音楽

PHASE 3 / THA BLUE HERB
★★★★★★☆☆☆☆

01.PHASE 3
02. C2C4

2ndアルバム『SELL OUR SOUL』から実に5年振りとなるNEWアルバム『LIFE STORY』に向けての出発点としてリリースされたのが『Phase 3』(第三幕)と名付けられた本作だ。今までの活動延長線上に近い作風ながら、所々にソロ活動やサントラの監修など、様々な音楽活動で吸収した感性を散りばめた彼等なりの新たなスタンダード作品は、ダブ寄りで空間系音処理が施されたトラックが、鋭いBOSSのライムをより洗練させた"PHASE 3"と、新たなスタートの決意を述べた緊迫感のある"C2C4"の2曲を収録。これらの楽曲はアルバムに未収録になるようなので、今熱い内にチェックしとくのが賢いリスナー。
| comments(0) | - | THA BLUE HERB |
未来は俺等の手の中

JUGEMテーマ:音楽

未来は俺等の手の中 / THA BLUE HARB
★★★★★★★★☆☆

01. 未来は俺等の手の中
02. 未来は俺等の手の中(instrumental)

僕はTHA BLUE HERBが苦手だ。だから正直なところ彼等は敬遠気味だったのだがこの作品だけは例外。ストイックでどこか冷蔵庫のコンプレッサー音に似たようなシンプルなトラックにBOSS THE MCの半生(出で立ち)を赤裸々に綴ったリリックは仕事やバイト等で体を酷使して毎日をただ消化しているだけの人に送る応援ソング。
この曲は本来THE BLUE HEARTSのトリビュートアルバムに参加する予定で製作した曲だったが(それこそタイトルがTHE BLUE HEARTSの1stシングルとまんま一緒)結局作風が違い過ぎた為収録されなかったっというのは有名な話だ。
ただ作風が違うと言ってもTHA BLUE HERBの中では正直かなり聞きやすい部類に入る楽曲だと思う。僕のように『STILLING,STILL DREAMING』はダークなトラックが多くて駄目だったって人には是非ともお勧めしたい盤で、是非ともこの曲を聞いてBOSS THE MCの魅力に気付いてほしい。
え、もう気付いてるって…?OK,余裕。未来は俺等の手の中。
| comments(0) | - | THA BLUE HERB |
STILLING STILL DREAMING

JUGEMテーマ:音楽

STILLING,STILL DREAMING / THA BLUE HERB
★★★★★★★☆☆☆

[DISC-1]
01.THIS 98
02.ONCE UPON A LAIF IN SAPPORO
03.¥
04.SHOCK-SHINEの乱(1 PREMISE)-REMIX
05.BOSSIZM
06.STOICIZM PRELUDE(NO TIME)
07.STOICIZM
08.孤墳
09.COAST 2 COAST 2
10.続・腐蝕
11.ペンと知恵の輪(WE LOVE IT MADLY)
12.あの夜だけが
13.AME NI MO MAKEZ
[DISC-2]
01.SHOCK-SHINEの乱(1 PREMISE)
02.RAGING BULL
03.知恵の輪(THIRD HALLUCINATION CHAOS)
04.北風(WIND FOR WIN)


北海道から日本一のリリシストBOSS THE MCとHIP HOPならCLUB MUSICまで手掛ける偉才O.N.OとのグループTHA BLUE HERB。名前を見ると分かる通り彼等は日本のレジェンド・ロック・バンドTHE BLUE HEARTSを非常にリスペクトしていて言うなればそのロックの精神"反骨精神"を日本語ラップに注ぎこんだグループを言えるだろう。そう何よりTHA BLUE HERBの魅力と言うのはBOSSの熱過ぎるリリックで今の現状の腐った社会に対してリスナーに「俺はこうしてる。だからオマエ等もこうすればいいじゃないか。」って持論を語りかけているところにある。その言葉は普段日本語ラップを聴かない人にも影響を与える程で各界の著名人からの評価もすこぶる高い。

この『STILLING,STILL DREAMING』は1stというコトもあり比較的重たい楽曲が多く1枚まるまる聞くには結構な勇気と根気が必要だが逆にここまでハードな作品だと時たま無性に聞きたくなるのも事実。特に『Ame Ni Mo Makezu』のカッコ良さは抜けていてついついリピートしてしまう楽曲だ。正直THE BLUE HERBに関してはこんなレビューを見るよりは実際に手にとって聞いてみるのが一番手っ取り早い気がします。この『STILLING,STILL DREAMING』時代が変わるというクラシックが収録されている『ONLY FOR THE MINDSTRONG』比較的聞きやすい『未来は僕等の手の中』の3枚を聞いてそれでも駄目なら今後も彼等を好きになる可能性はほぼ無いと思うし、逆にこの3枚の内どれかが満足に聞けるのなら時間はかかるかも知れないがいずれ全ての作品が聞けるようになると思います。
| comments(0) | - | THA BLUE HERB |
| 1/1PAGES |