<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
Rose Has Teeth In The Mouth Of A Beast

Rose Has Teeth In The Mouth Of A Beast / Matmos
★★★★★★★★☆☆

01. Roses and Teeth for Ludwig Wittgenstein
02. Steam and Sequins for Larry Levan
03. Tract for Valerie Solanas
04. Public Sex for Boyd Mcdonald
05. Semen Song for James Bidgood
06. Snails and Lasers for Patricia Highsmith
07. Germs Burn for Darby Crash
08. Solo Buttons for Joe Meek
09. Rag for William S. Burroughs
10. Banquet for King Ludwig ll of Bavaria
11. Kendo For Yukio Mishima


変態且つ異常なまでのサンプリングで音を構築していく天才サウンドメーカーMatmos。今作は著名人へのオマージュ的要素を孕んでいる作品で、色々と音楽的要素がバラけたお陰か彼らの作品の中では幾分敷居が低い方だと思う。ただ、だからと言って大衆ウケする作品でも無いのが微妙なところ。あと、とことん音のカオスを味わって欲しいので、ヘッドホン以外で聞くのはあんまりお勧め出来ません。ちなみにこういった音楽を惚れた女性に好きって言われると結構複雑。
続きを読む >>
| comments(0) | - | Matmos |
| 1/1PAGES |