<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
Grace Days

Grace Days / i am robot and proud
★★★★★★★☆☆☆

01. Grace Days
02. The Mood You're In
03. Winter At Night
04. Friction On Teeth
05. Mexico City
06. A List of Things That Quicken The Heart
07. Quick Life
08. Her Version
09. Learn From Mistakes


2003年に発売された彼の2ndアルバム。今作ぐらいから音のキュートさが増してきていて、ほんと聴いてて優しい気持ちになる。なんか全てが宝物のようにキラキラと輝いている、おもちゃ箱って感じ。しかもそういう、わくわく感の他にも、何故かほっとするような安堵感も同時に得れるから不思議。ってか小学生とか中学生とかピュアな時期に、こういう音楽を聞ければ、きっと幸せな人生が送れるかもしれないですね。それこそ僕は自分の子供に絶対に聞かせてあげたいと思います。
続きを読む >>
| comments(0) | - | i am robot and proud |
The Catch & Spring Summer Autumn Winter

The Catch & Spring Summer Autumn Winter / i am robot and proud
★★★★★★★☆☆☆

01. The Catch
02. Read & Re-Read
03. Saturday Afternoon Plans
04. James's Equation
05. Eyes Closed Hopefully
06. the Heart of Things
07. The Satellite Kids
08. Julie's Equation
09. Vendredi Le 30 Mars
10. When We Were All Together
11. September Argument
12. Last Day of Winter


前回紹介したi am robot and proundの1stアルバムの再発版。しかもただの再発ではなく2001年にリリースされた作品"Spring Summer Autumn Winter"を追加(後半4曲)しての再販なので、お得度は十分。正直3rdに比べると変態的な電子音か素直な美メロって感じの曲調が多くて、バリエーションは少ないんだけど、逆に一つのアルバムとしての筋がしっかりっと通ってて、なおかつ中身が濃いんでハマったら抜け出せなくなってしまうそう。しかし本当面白い音作りするよなー。
続きを読む >>
| comments(0) | - | i am robot and proud |
Electricity In Your House Wants To Sing

Electricity In Your House Wants To Sing / i am robot and proud
★★★★★★★★★☆

01. Electricity in Your House Wants to Sing
02. When I Get My Ears
03. Work
04. Save Your Neck, Save Your Brother
05. Scholars and the Travellers
06. Neil Lake
07. Me vs. Heidi
08. Good Sleep
09. Man That Runs Too Fast
10. Places We're Trying to Find
11. Center Cities


CDを再生した47秒後に、ヤラレター!と不覚にも叫んでしまったi am robot and proudことカナダ在住の中国人Shaw Han Liemの3ndアルバム。とにかくポップでキュートでキラキラとした宝石箱みたいな作品で、ペンペンとなるテクノっぽい音の渦は全てを負の感情を包み込んでくれます。僕はどちらかと言えば感情が感じられない冷徹な"美メロ"が好みなんですが、彼のローファイなサウンドには今まで味わったコトの無い暖かみを感じました。それこそジャケ画の凛としたペンギンさんの相乗効果もあり、これは新生活人必須の癒しアイテムになるコト間違い無し!(断言)
続きを読む >>
| comments(0) | - | i am robot and proud |
| 1/1PAGES |