<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
Piano Dance classic Cancer

JUGEMテーマ:音楽

Piano Dance classic Cancer / The Standard Club
★★★★★★★★☆☆

01.ジムノペディ   
02.悲愴   
03.アラベスク 第1番   
04.水の戯れ   
05.別れの曲   
06.亡き王女のためのパヴァーヌ   
07.月光   
08.ノクターン第15番へ短調op.55-1   
09.G線上のアリア   
10.黒鍵   
11.パッヘルベルのカノン   
12.夜想曲   
13.Longing Love (Bonus Track)   
14.Summer (Bonus Track)

最近、朝方や夜間の冷え込みがぐっと厳しくなったよね。で、そんな時こそ、鍵盤ミュージックが本領を発揮する訳で、今回は旬真っ盛りな作品の紹介です。去年大ブレイクしたThe Standard Clubの3rdアルバムは、僕でも知っているようなクラシックの名曲に、ダンスビートを基調に新たな息吹を吹き込み、ハウスならではの聞きやすさや中毒性がより強くなった。"ジムノペディ"や"Longing Love"などは3桁に迫るぐらいぺろっと聞けたし、何より"水の戯れ"が素敵楽曲過ぎる。原曲は原曲で、風景描写も見えるぐらい、壮大で神秘的な曲やけど、ピアノハウスの疾走感が加えるコトで、ただ楽しく戯れているだけでは見えてこない、水の凶暴性というか、危険な一面も垣間見れて、本当に満足な出来。
| comments(0) | - | The Standard Club |
| 1/1PAGES |