<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
Thereof

Thereof / NATURE LIVING
★★★★☆☆☆☆☆☆

01. Before the light fails
02. Fine sensibilties
03. Between delight and sorrow
04. Sensation
05. Anode ray
06. There is no substance
07. Take other's hands
08. Terminable
09. Over there
10. Leave me alone Mr. Myself
11. Waiting your smile
12. Far side of the sun


J-POP要素も感じ取れるアルバムではあるが、それでも単に甘くなり過ぎないのはスカスカな打ち込み音とドラムンベースがしっかりリズムを刻んでいるからだと思う。重圧なドラムが全体を引き締める"Fine sensibilties"途中入るオルガン(ピアノ?)の音が一層エモな要素を醸し出す"There is no substance"自宅のテラスから(そんなもの無いけど)町並みを眺め日々の変化を憂いに楽しむような"Take other's hands"など様々にパターンに変化し続けるカラフルなトラックに"静と動"2つの顔を持つボーカルが生み出す音楽は素直に面白い。
| comments(0) | - | NATURE LIVING |
| 1/1PAGES |