<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
First Collection Hyde Out Productions

JUGEMテーマ:音楽

First Collection Hyde Out Productions / V.A
★★★★★★★★★☆

01. Moon Strut / Nujabes
02. Don't Even Try It / Funky DL
03. Strive / Apani B-fly Emcee
04. Home Sweet Home / Substantial
05. Still Talking To You / Nujabes
06. Luv (Sic) / Shing02
07. Steadfast / Nujabes
08. Lyrical Terrorists / Substantial & L Universe
09. Lose My Religion-remix / L Universe
10. It's about time・・・remix / Fat Jon
11. Plazma Avenue / Five Deez
12. D.T.F.N. / Cise Start
13. People Don't Stray / Funky DL
14. Luv (Sic) pt2 / Shing02

なんだかんだ言っても、彼(Nujabes)の音楽を聴いていなければ、今の僕は無いと思う。BGMやカラオケの手段としか捉えて無かった音楽が、とてつもなく魅力のあるモノへと変貌を遂げる際、僕は彼の手がけた音色の中にいた。それほど、特別で大切な作品だから、今までレビューしようなんて考えもしなかったけれど、でも今となっては、感謝の意味合いとして紹介するのが一番良いと思った。薄い雲がかかったような、神秘的な雰囲気と若干の焦燥感や胸の高鳴りを感じさせる"Moon Strut"自分が持ちうる最低限の装備で、最大限の効果を発揮した"Still Talking To You"そして、自分をここまで音楽に浸らせてくれた"Luv (Sic)"。あはは、今思えば僕は、その曲名通り、彼の音楽に恋煩いをしていたって訳だ。ちくしょー。

RIP...
| comments(2) | - | V.A. |
Love SQ

JUGEMテーマ:音楽
 
Love SQ / V.A.
★★★★★★☆☆☆☆

01.FINAL FANTASY「FINAL FANTASY メインテーマ」/ PE'Z 
02.クロノ・トリガー「遥かなる時の彼方へ」/ livetune 
03.クロノ・トリガー「クロノトリガー」/ Novoiski 
04.クロノ・トリガー「カエルのテーマ〜戦闘勝利 (SEXY-SYNTHESIZER remix)」/ SEXY-0SYNTHESIZER 
05.FINAL FANTASY「チョコボのテーマ」/ グッドラックヘイワ 
06.聖剣伝説 Legend of Mana「想いは遠くマナの樹に寄せて Theme of Mana〜ホームタウンドミナ」/ muZik 
07.FINAL FANTASY III「悠久の風 (migratory birds mix)」/ DE DE MOUSE 
08.ロマンシング サ・ガ「Romancing Sa・Ga (note native remix) オープニングタイトル〜バトル1〜決戦!サルーイン〜エンディングテーマ」/ note native 
09.FINAL FANTASY「ビッグブリッヂの死闘〜妖星乱舞〜片翼の天使」/ →Pia-no-jaC← 
10.FINAL FANTASY「プレリュード」/ no.9 

この前挙げたPia-no-jaCのレビューでも触れた通り、かなり気になってました。前々から疑問だったんだよね。ドラクエとか任天堂作品のゲームミュージックは結構サンプリングソースで使われたりするけど、そういえばスクウェア系の音楽は耳に残っている曲は多いはずなのに覚えにないなーって。そしたら公式から、且つ参加アーティストもこれだけ豪華とか、そりゃあ期待しちゃうよね。まずジャケ写が素敵過ぎ!フィールドになっている文字とか、おもちゃ箱から飛び出る感じのドット絵キャラクターとか、インナーとネイルの色を合わせている女性とか、女の子が。このジャケ画だけで、お腹いっぱいだったりするぐらい。あと楽曲の中で一応好みだったのは"想いは遠くマナの樹に寄せて Theme of mana""悠久の風 (migratory birds mix)""プレリュード"の3曲かな。公式HPで視聴した雰囲気だと"ビッグブリッヂの死闘〜妖星乱舞〜片翼の天使"が一番好きやったんやけど、妖星乱舞と片翼の天使にあんまり思い入れが無いからか、なんか尻すぼみな感じになっちゃった。ってか、結局は思い入れのあるゲームがあればある程楽しめる作品な訳で、こういうので優劣を付けるのはナンセンスだよね。
| comments(0) | - | V.A. |
BREAKS & BEATS Disney

BREAKS & BEATS Disney / V.A.
★★★★★☆☆☆☆☆

01. Intro Disneyland Theme
02. Mickey Mouse Club March Kps Mix
03. It's A Small World It's A Muro's World Remix
04. Fantasia Dirty Raw Bobo James Mix
05. Tron Blue Machine Mix
06. Mary Poppins Twigy Mix
07. Dumbo Old Nick“super Elephant Fly"Mix
08. Alice In Wonderland Alice In Underground
09. The Jungle Book Jingle Jungle Mix(Album Edit Version)
10. The Lion King The Life Remix Feat.corn Head & Jin
11. The Little Mermaid Under The Sea-hot Sauce Booty Mix
12. Main Street Electrical Parade Back-in-the Dayz Remix
13. Aladdin The Lamp Of Legend Mix(Album Edit Version)
14. Peter Pan The Indian Village Cruise
15. Winnie The Pooh Who Are You Callin'a....mix
16. Pinocchio Classic And Vintage
17. Beauty And The Beast Beats And The Beast Mix


あのディズニーが最初で最後となるサンプリングを許可し、国内を代表するアーティストがブレイクビーツを基盤にグチャグチャに調理しきった、面白過ぎるコンセプトアルバム。最初アナログの出来が良かったし、ジャケ画もツボだったので、これには過度な期待を寄せてて。で、確かに僕はある程度楽しめたんだけど、思った以上に女性に受けなくて、凄いガッカリした思い出がある作品。もう少し、敷居を低くして欲しかったなぁー。
| comments(0) | - | V.A. |
Dive Into Disney

Dive Into Disney / V.A.
★★★★★★★★☆☆

01. Mickey Mouse Club March /- Beat Crusaders
02. Yo Ho / - Snuff
03. Fanfare Of Lights / - Reel Big Fish
04. It's A Small World / H2O
05. When You Wish Upon A Star /- The Band Apart
06. Baby Mine / - Husking Bee
07. Chim Chim Cher-ee /- All
08. Forever And Ever / - Asparagus
09. I Wan'na Be Like You / - Voodoo Glow Skulls
10. Supercalifragilisticexpialidocious /- Oi-Skall Mates
11. Go The Distance / - Doping Panda
12. Bibbidi-Bobbidi-Boo / - 4106/Yuki/TDC/Masa (Spoony) *村上洋一(ex.スキャフルキング)
13. Hakuna Matata / - Rude Bones
14. Someone's Waiting For You / - Tsutchie(fromシャカゾンビ) Feat. Mayu Kitaki


メロコアやスカパンの一線で活躍している洋・邦の超豪華なアーティストがディズニーの楽曲をカヴァー。高校の時友達に勧められて、ジャケ画がキュートなのもあり聴いたけど、エライ衝撃を受けたアルバム。『なんじゃこりゃー!!』っと思う楽曲ばかりだったし、今見ても参加アーティストの豪華さって言ったら、ほんと鼻血モノ。特に僕を音楽に駆り立てた"Go The Distance / - Doping Panda"はメロコアの真骨頂ともいえる曲で今でも無性に聴きたくなります。、
| comments(0) | - | V.A. |
4712235139 - Latitudes And Longitudes -

4712235139 - Latitudes And Longitudes - / V.A.
★★★★★★☆☆☆☆

01. Intro
02. Recognize The Flav
03. Interlude One
04. Fall Asleep To A Just Tune
05. Interlude Two
06. It Like…
07. Tortilla Soup
08. Juice It Up
09. Interlude Three
10. Nick Johnson
11. Interlude Four
12. Tic Talk
13. Break Cafe [Well-done Steak & Shandygaff Mix]
14. Interlude Five
15. Lonely Tramp
16. Wizdumb [Outro]


シアトル在住のSO−CALLEDMUSICIONとサンディエゴ在住のDJ LARGE、日本在住のDJ T-BoneSteak、DJ Karoによるコンピアルバム。最初このジャケ画を見たとき、『すごい当たりか、すごいハズレかどっちかだなー』って思ったけど、聞いてみると思いのほか普通だった。悪くは無いけどそこまで感動もしないっていうか、昨今のインスト・ジャジー・ヒップホップ作品では良くある感じの佳作って感じ。まぁコンピの割にアルバムの統一感はあるし、ジャズ色が強くトランペットが良い味を出しているので、夜寝る前に聞くモノとしては適してるかな。
続きを読む >>
| comments(0) | - | V.A. |
Boycott Rhythm Machine: 2: Versus

Boycott Rhythm Machine: 2: Versus / V.A
★★★★★★★☆☆☆

[CD]
01. 高木 正勝 VS 南 博
02. NUMB + SAIDRUM VS 吉見 征樹 + 井上 憲司
03. SHUREN THE FIRE VS 外山 明
04. GOMA da DIDGERIDOO VS 不破 大輔
05. AxSxE VS スガ ダイロー
06. 半野 喜弘 VS 菊地 成孔
07. DJ KENTARO + DJ BAKU VS 芳垣 安洋 + 岡部 洋一


夢の共演を果たした前作"BOYCOTT RHYTHM MACHINE"その第二弾となる今作は"音楽の異種格闘技戦"を合言葉に全く異なるジャンルのアーティスト達をセッションさせ、当日初顔合わせの両者に1日で楽曲を作ってもらおうという無理難題を押し付け僕等リスナーが一番知りたかった"音楽はどのようにして生まれるか"を紐解く究極の音楽ドキュメンタリー(DVD付き)。
音楽好きなら一度は聞いたコトのある名前が並ぶ中、特に日本語ラップ好きなら注目したいのが"SHUREN THE FIRE VS 外山 明"と"DJ KENTARO + DJ BAKU VS 芳垣 安洋 + 岡部 洋一"。前者は外山 明がSHUREN THE FIREの魅力であるフリー・ジャズをオリジナルティー溢れるドラミングで壊れかけた世界観を上手く表現。後者は芳垣 安洋 + 岡部 洋一リズム隊が描き出した世界観の上でDJ KENTARO + DJ BAKUがお互いの魅力を生かし昇華していった。
とりあえず真の音楽好きなら聞かずに通れない作品である。
| comments(0) | - | V.A. |
| 1/1PAGES |